猫さんの保護者の方々へのお願いm(__)m

2013.04.30 Tue

ワクチン接種をなんとか終えた蒼です(*^o^*)
体重も順調に減っておりワタクシも一安心。。。
ダイエット作戦はまだまだ続くのです…
猫さんだって健康に暮らして欲しいですものね


juya様、koolil様
ぽち様、ViviREEE様
あんずミャミャ様、valek様

コメントをありがとうございましたm(__)m

*************************

今日は久しぶりの長文になります
時間があるときに、ゆっくりと目を通していただけたら
ありがたいです


ながくなりましよー

先日、仲良くしてもらっている
【SOLARIS にゃんこ~猫と暮らすしあわせな時間】

の ひだまりさんのところを呑気に訪問してみたところ…
なんと、衝撃の記事が…
ひだまりさんのところのLUNAちゃんが歯が抜けてしまった
コトを書いておられました
以前、ワタクシも人の歯の仕事をしているため猫さんの
歯磨きに関しては調べたり実践していることなどを
書いたりしていたのですが……
ソラリスさんの記事を読み、先代のミーシャの件も改めて
まとめてみようと思います
そして、猫さんが一人でも歯磨きしてくれたら良いなと。。。

猫さんは、一日に二回から三回の食事をとりますよね
でもそのまま口の中の汚れを放っておくとどうなると
思いますか?
人と同じで虫歯になりますし、もちろん歯周病にもなるんです

残念なのは、痛いと言えないから歯がぐらつき始めて自分で
取ろうとする仕草をするまでは気がつかないのです
ワタクシは歯科衛生士をしていますが、ミーシャがこんな状態
になるまで全く口腔ケアをしていませんでした。。。

ある日、やたら口の中を触って何かを取り出そうと必死な姿を
見るまでは。。。
そしてその仕草が何回か続いていたあと、口の中から茶色っぽい
ものがポロッとこぼれおちました
それはとても歯とは思えないほどのもので…
歯の周囲を歯石が囲んでいる状態になっていました

思わずそれを拾ってちょうど再診予定だったため、獣医の先生に
見てもらいました
そこで初めて猫の歯周病がこんなにも残酷なものだと知ったのです
歯の内側は食べ物を噛むことで汚れも落ちやすいのに対し、特に
外側には歯石がたまりやすいのだそうです
歯石がたまってしまうと歯肉の炎症はもちろんですが、歯を支えている
骨さえ溶けてしまう状態になり…
やがては、歯がぐらつき始め、最終的には抜けてしまうと…

人の患者さんには口うるさく説明していたワタクシが、猫さんの
口腔ケアには、うとかったという。。。
ホントにお恥ずかしい話しです…

しかも人の場合と違い猫さんは歯石を除去するにも全身麻酔が必要だと
聞かされて、高齢だったミーシャはリスクが高すぎると言われました
ちゃんと歯磨きをしていれば避けられたはずの自然脱離。。。
ワタクシは完全に落ち込んでしまい、ミーシャに申し訳ない気持ちで
いっぱいでした………
不幸中の幸いというか、虹の橋を渡るまで次の歯が抜けてしまうことは
なかったのですが…
もうあんな思いをしたくないし、猫さんには健康な口腔内でいてもらいたいと考えていました

なるほどでしねー
その後、縁があって迎えた蒼は来た日から人懐こい性格だったため
その夜には歯磨きシートでの歯磨きに成功していました
大きくなってからは人用の補助ブラシ→人用子供用ブラシ
でのブラッシングを夜に一度だけ必ず実行していました

ですが、ワタクシが40日間の入院生活の間は蒼の世話は
人娘に頼んで あったのですが…
歯磨きだけは、難しかったようで。。。
たまにはしていたらしいのですが、蒼の歯には少し歯石が
ついてしまっていました


これはやはり毎日の歯磨きの大事さを伝えきれなかったワタクシの
責任だと今も反省しています

奏は気難しいコで、ご飯もなかなか食べてくれなかったので
確か三日目に歯磨きシートでのケアから開始しました
今はちゃんとやらせてくれるコで蒼よりは楽に出来るんです

猫さんに歯磨きというと、とても難しいし無理だと思われる
でしょうが、ちょっとしたコツなのです
ソラリスさんにアドバイスしたままなのですが、まずはチャレンジ
してみてください

いきなり口を開けようとしても、まずは開けてくれません
なので口は閉じた状態にして口の端からブラシをそっと入れて
みましょう
モデルは、奏です

この時に頬の粘膜を避けてあげて奥までブラシを入れるのが大事です
そして奥歯の外側を軽くこする感じでいいのです
人のブラッシングもそうですがブラシに強い力は必要ありません
ワタクシは右側の奥歯から前歯、左側の奥歯とやっています

猫さん用ブラシは使ったことがないのですが、ウチでは人用ブラシ
を利用しています
ビフォー


人用といってもコンパクトサイズのものでさらに余分な毛はペンチで
抜いてしまい使いやすいように工夫をしています
アフター


小さい頃には人用の補助ブラシを使っていましたが成長につれ
歯ブラシも変えてみています

猫用歯磨きペーストも持っていますが、たまに使う程度です
大事なのは磨いて汚れを落とすことだと考えています
歯ブラシと水があれば、出来ますので

以前、猫さんと歯磨きについて調べたときには二〜三日に一度の
歯磨きをと書いてあるものが多かったのですが、ワタクシは
自分の経験からも一日に一度だけでも夜に磨くのが良いと思って
実行しています

奏の動画をのせたことがあったので、それを再度見て頂き参考に
なればと(^ー^)ノ


小さい頃の奏はこの時には人用の補助ブラシを使っています


ワタクシが思うのは、一人でも多くのニャンコさんが歯磨きを
してくれて痛い思いをしなくてすむようになれば。。。
というその事だけです

かな、はみがき ちゃんと してましよー




ミーシャやLUNAちゃんのように自分の歯を失うコはもう
見たくないのです
猫さんの保護者の方々、ぜひともこの機会に猫さんの歯磨きを
やってみてください

長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m


このさ とりこ

追伸
ワタクシが使っている歯ブラシを自分自身でも使ってみよう
と思われる方は鍵コメでその旨、お伝えくださればお送りします
高いものではないのですが、使いやすいものなのでお勧めですよ

















スポンサーサイト

Category: 病気と病院のコト

Edit | Permanent Link | Comment(15) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2013.04.30(Tue) 22:58:17

のりちゃん♪♪ >>URL

No title

訪問おさぼりしていましたぁ〜m(_ _)m
そらりすさんのところの記事読んでいました。
本当にそんなふうになっちゃうのね・・・
自分の歯でたべるのが一番美味しいものね
それは人間だって猫だって一緒よね。
5にゃんなかなか一辺にはできないけど
出来る範囲でガンバろうp(*^-^*)q

Edit | 2013.04.30(Tue) 23:20:47

ひだまり >>URL

No title

その節はアドバイスありがとうございました!
動画、あらためて参考になります^^

今日からLUNAは乳幼児用のハブラシ+ペーストにステップアップしましたよ♪
嫌がってますが、そこをなんとか「LUNAたん♪LOVEよ~ん♪おりこうさん~♪」
とか声掛けながらやってます^^;
しかし抜けたほうの右側の奥歯は、すでに歯石で茶色くなってしまっているので
麻酔などの負担はありますが、今年5歳で高齢というわけでもないし
やはり一度歯石除去してリセットしたほうがよいのかもしれないとかいろいろ
考えるところです(-_-)

猫の歯周病…歯が溶けてしまったり、さらには顎の骨を溶かしてしまうこともあるとかで
なんとも怖い病気ですよね。
LUNAにはつらい思いをさせてしまいましたが、ひとつのきっかけを与えてくれたので感謝してます。

Edit | 2013.04.30(Tue) 23:37:52

juya >>URL

No title

ナッツを迎える数ヶ月前からねこのキモチを購読しはじめて、
歯磨きが大事だとよく書かれていたのですが、
このさ とりこさんの今回の記事を読んで
更に大切さを知ることが出来ました。
でも中々、ナッツを上手に固定させる事が出来ずTT
動画の奏ちゃん、すごいおりこうさんですね。
歯磨きのスタートラインに立つところからですが、
私も意識して頑張っていこうと思います。

Edit | 2013.05.01(Wed) 00:57:32

koolil >>URL

No title

ひだまりさんとこ行ってきました。

私も昨日、歯医者行ってきたの。
赤い薬つけたら、磨き残しあったりして…。
歯石取ってもらってスッキリした。
猫も人間も同じ、スッキリしてもらいたいもんね。
あとから、痛い思いさせたくないもんね。

うちも洗面所に人間と猫の歯ブラシ並んでます。
あの歯ブラシは小さくて使いやすい!

Edit | 2013.05.01(Wed) 08:00:26

豆腐屋小町 >>URL

No title

口腔ケア、してあげたいのはヤマヤマなのですが、
全然させてもらえないのが現状です(^^;)
じっと出来ないし、暴れるし・・・
でも、もっと根気良く慣れてもらうしかないですよね。
奏ちゃんは偉いなぁ・・・

歯磨きペーストは、ビルバックや何から何まで色々試して全て拒否された中で、
デンタルももちゃんっていう商品だけOKなので、
それだけは続けているのですが・・・
水と歯ブラシだけいいなら、やっぱり歯垢はこすって取りたいので、頑張ってみます(^^)

Edit | 2013.05.01(Wed) 12:45:34

あんずミャミャ >>URL

No title

ペットの口腔ケアも
今や大事だって言われていますよね。
とはいえにゃんこはなかなかお口をあけてくれないし
我が家の凶暴娘は
じっと押さえつけられるのが本当に苦手。
幸い(?)おもちゃをかじかじする癖があるので
かじりやすい形のおもちゃを作って
かじらせています。
結構食べかすがついていてびっくりしますよ。

人間も動物も、歯は本当に大事。
噛めなくなるとそれだけで寿命が縮まるそうですよね。
時々ちゃんとチェックしよう・・・

Edit | 2013.05.01(Wed) 14:24:12

ぽち >>URL

No title

そう言われると 最近歯磨きをおサボリしてたよ(;'∀')
こりゃダメだ 改心せねば!
今夜から歯磨きしますだー(´Д⊂ヽ

さっき見たら ふたりとも
奥歯がうっすら黄色いから歯石だよね・・・
いつも奥歯で噛んでるもんなぁ
奏たんは白い歯美人だもんね なつも頑張らねば

Edit | 2013.05.01(Wed) 18:23:43

valek >>URL

No title

うちもなかなか歯磨きさせてくれません(>人<;)
やっぱちゃんとしなきゃいけないですよね。。。
また改めて歯磨きの大事さ、再認識させられました。
ありがとうございます!!

Edit | 2013.05.02(Thu) 00:01:57

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2013.05.02(Thu) 09:57:27

ViviREEE >>URL

No title

うわ~ 人間と一緒なんですね・・
うちも挑戦しようと思いつつ 過ぎてきました・・
ん~ 何とかしないといけないですよね。。
がんばってみます。。
奏ちゃん お利口さ~ん♪
とりこさん ありがとうございました!!

Edit | 2013.05.02(Thu) 10:23:49

カノンゆかいママ >>URL

No title

動画も見せていただいて、すごく参考になりました。
うちは2日に一回のペースで歯みがきをしているのですが、
奥歯がなかなか上手くできません。
ネコ用の歯ブラシを使っているのですが、奥になると
嫌がるので、あまり磨けていません。
口をグイーっと引っ張ると、磨きやすそうですね!
私も実践してみます。 そして毎日する様にします♪
詳しく教えて頂いて、ありがとうございました(*´ー`)

Edit | 2013.05.02(Thu) 12:27:33

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2013.05.02(Thu) 23:28:50

sukike >>URL

No title

歯科の勉強を始めて3年目になりますが
猫も同じように歯の病気になるなんて知りませんでした!(*゚□゚)

ウチの実家のネコさんは最近加齢のせいか
みるみる痩せてしまって...人間と同じく体調不良が口腔内環境悪化に
繋がったりするんでしょうか?
私は少しは歯に関する知識がありますし
定期的にチェックしてあげたいと思います!

Edit | 2013.05.02(Thu) 23:43:38

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2013.05.04(Sat) 00:09:00

Comment Form


TrackBack

プロフィール

このさ とりこ

Author:このさ とりこ
ベンガル猫の蒼、奏の母
猫父&人息子&人娘との日々の
事などを綴っています

知能犯のマイペースな猫兄貴
蒼(あおい) H22・12・19
一応、斑点模様
海の生き物部
チーム【ナウ】所属



お転婆な食欲大魔神の猫妹
奏(かなで) H23・6・19
一応、渦巻模様
食事大魔神の仲間 No.1
かき氷部、書記担当

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ポチッとお願いします(≧∇≦)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

蒼と奏に、あいに来てくださった方々

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

にゃんこ年齢は??